プーアル茶ダイエット効果効能

自分でも体重が増えたと感じていましたが、主人にはかなり結婚後には太ったと言われることもありました。ですが、毎回家族などに言われてもそれほど深刻に考える事は有りませんでした。しかし、同窓会をしたある時にお友達にかなり太ったと言われてしまったのです。確かに昔は線の細いとも言われていましたし、ここまで太ってしまうのは自分でも驚きでした。

 

やはり他人に指摘されてしまうと、眠れなくなる程に悩むようにもなりました。とにかく私が始めたのは家で簡単にできる運動と、食生活である程度のカロリー制限をすることでした。誰もがダイエットする時には、このような事を手始めにはじめると思うのですが、食事制限は食べるのが好きなので本当に辛いものだったのです。

 

食べるのを我慢しているのはかなりストレスが高くなりますし、家族が食べているのを見るのも本当にしんどい時もありました。ですから、ついつい態度なども悪くなってしまうことがあり、家族にもイライラしていると言われることもありました。

 

あまり家族には迷惑をかけたくないという気持ちもあり、食生活はあまり厳しく制限しないようにと配慮し、代わりにダイエットのお茶を飲むようにしたのです。私が飲んでいるお茶はスルスル茶なのです。

 

このどちらのお茶にもプーアル茶が含まれており、ダイエットにも大変に効果的だという事で購入したのです。。スルスル茶は、ダイエットに効果的なお茶の他に、植物発酵エキスも含まれているので、食事の油分もうまくカットしてくれますし美肌にも効果的です。

 

この2つのお茶を摂取するようになってからは、食事を摂取してもそれほど太らなくなりましたし、便秘も改善したので本当に体調が良いのです。おかげで昔の洋服も着られるようになりました。どちらのお茶も食事と一緒に摂取しても飲みやすいですし、体重の管理もしやすくなるので家族にも勧めています。

 

プーアル茶の効果効能

プーアル茶の最大の効果は摂取した脂肪分を体が吸収する前に体外に排出してくれることです
プーアル茶には脂肪分解作用があるのでダイエット茶として最適です

 

なので食事中や甘いもの、脂っこいものを食べるときにプーアル茶を一緒に飲めば太りにくくなるというわけです
ダイエット茶としても有名です
プーアル茶は、ミネラル濃度が高くて飲むと血圧が下がり、血液循環が良くなることが知られています
プーアル生茶を常飲した場合、血液循環の改善から快眠、便秘改善、花粉症などのアレルギー体質の改善が見られます

 

毎日プーアル茶を飲み続ければ、プーアル茶の効能で肥満から解放されるでしょう
夜更かしをする人は便秘になりやすいからプーアル茶は、体の循環を正常に戻してくれるから便秘対策にもなります

 

他にもプーアル茶の効果としては?ダイエット、脂肪の溶解、消化促進、二日酔い、血糖値上昇の抑制
血行促進、老化予防、癌予防、胃のむかつき改善冷え防止などがあります

 

プーアル茶は、若い生茶は緑茶と同様のカフェインが入っていて。熟茶や年数のたったものは発酵によってカフェインの量は減って少なくなります
スルスル茶

 

 

 

非常に高いダイエット効果があるとされているプーアール茶ですが、その秘密は脂肪ブロックと脂肪燃焼のダブル効果によるものにほかなりません。

 

日本で有名なのはウーロン茶ですが、プーアール茶は中国ではもっとメジャーでよく飲まれているのです。
実は脂肪燃焼効果はウーロン茶にはありません、その点がプーアール茶がウーロン茶よりダイエットとして優れている点になります。

 

脂肪吸収をブロックする効果はウーロン茶にもあると言いましたが、プーアール茶独特の特徴である脂肪燃焼効果は発酵したプーアル茶にのみ存在する特徴です。

 

 

ということは、ダイエット効果を得たい方であればしっかりと発酵したプーアール茶を選ぶことが必要です。

 

 

熟茶やそれなりに年数を経て熟成したプーアール茶こそがしっかりとした脂肪燃焼効果を生み出します。
プーアール茶には熟茶と生茶があるわけですが、前述のとおりダイエット効果が高いのは熟茶です、熟茶は褐色の色合いで、紅茶のような色合いを持っています、そのためいろいろな飲み方ができます。
ミルクティー的に飲んでみたり、レモンティーのような飲み方といったようにいろいろな工夫が楽しめます。

 

一方生茶は日本茶のような感じで苦味と渋みがあり、こちらはどちらかというと日本茶を飲むような感覚で楽しむことができます。
実際日本に流通しているほとんどは熟茶になりますので、生茶にお目にかかることはあまりないと思います。

 

どちらにしてもプーアール茶にはダイエット効果とともにコレステロール値を改善したり血糖値を下げたりといったような様々な健康への効果も併せ持っているため、食事時に飲むお茶として最適です。
成人病予防や治療にも最近では効果があるとされ、ヨーロッパなどでも見直されてきています。

 

あなたも健康にもいいプーアール茶を日々のティータイムに楽しんでみませんか?お客さんにもプーアール茶を出してみたら喜ばれることうけあいです。
いろんな種類のプーアール茶が販売されていますので、いろいろ試してみて自分のお気に入りを見つけるのも楽しいのではないでしょうか。

 

 

プーアール茶の副作用

 

プーアール茶は昔から様々な効果があると言われているお茶で、よく言われるのが血糖値を抑えてコレステロール値を改善してくれることで注目されています。

 

また、ダイエット効果も高く、プーアール茶ダイエットなるダイエット方法も確立されつつあります。
日本で有名なお茶としてはウーロン茶がありますが、実は中国などではプーアール茶のほうが断然ダイエットにいいと皆に飲まれているのです。

 

プーアール茶にはウーロン茶に比べて脂肪燃焼効果があるということがわかっています。
薬ではありませんので、当然副作用の心配もなく、よっぽどカフェインに弱い方などでなければ安心してご愛飲いただけます。

 

また、妊娠中の方や赤ちゃんを産んで授乳中の方であっても飲みすぎに注意すれば問題ありません、もちろん個人差もありますので、かかりつけの医師に確認することが必要です。
カフェイン自体の量も少なめ(緑茶の半分程度)のため、それほど気にすることはないのではないでしょうか。

 

妊娠中はなにかと栄養が偏ったりホルモンバランスが崩れたりで体調がすぐれなくなりがちですので、プーアール茶の効能で体調管理をするのはとても有効です。

 

また、プーアール茶自体の飲み口も非常によく、食事にもよく合います、さらにその高い脂肪燃焼効果により、余計な脂肪吸収を防ぐことができるというわけです、特に脂っぽい食事の時には最適といえます。

 

お茶によるダイエットや健康法として考えると、やはり長い間飲み続けることが重要です、そういった意味でもおいしく飲めなければ続かないでしょう、その点プーアール茶は毎日無理なく飲めるという評判が高く、愛飲者から多数の喜びの声が上がっています。

 

また、紅茶のように様々なアレンジで楽しむにも適しています。
例えばプーアール茶にミルクを入れてミルクティーのようにして楽しんだり夏場であれば氷をたっぷり入れてアイスプーアールといったように自分で好きなようにアレンジしてプーアール茶を楽しみましょう。

 

プーアール茶にカフェインはあるの?

 

ダイエット効果のあるお茶も最近はたくさんありますが、中でもプーアール茶のダイエット効果は非常に高く、長く愛飲している方ほどその効果を実感していらっしゃいます。

 

ダイエットを始めにくい原因には日々苦しみと戦いながらがんばって痩せるイメージがあると思います。
そんな中でも毎日のティータイムを楽しみながらダイエットにつながるなんてまさに理想とするダイエットですよね。

 

プーアール茶自体は元が緑茶ですのでカフェインは入っています、その量は100mgあたり22.7gとほぼ緑茶と同等のようです。

 

カフェインが苦手といった方はなるべく睡眠前には召し上がらないほうがいいでしょう。
また、妊娠中や授乳中の方でもカフェインは避けたほうがいいと言われていますので、かかりつけのお医者さんに飲用しても大丈夫かどうかを確認してから飲むようにしたほうがいいでしょう。

 

もともと体にいい栄養成分ビタミンB1やビタミンB2、マグネシウムやカリウム、そして鉄といったように豊富な栄養素が含まれたプーアール茶ですので、飲んで悪影響になるようなことはないかと思います。

 

プーアール茶は基本的に毎日継続して飲み続けることが大事です、目安としては1日約700ml程度飲むといいとされていますので、日々の食事のお供としてプーアール茶を飲むといいでしょう。

 

もちろん喉の渇きにもいいので、水分補給としてもごくごく飲むと非常に効果的です。
ホットやアイスにと様々な飲み方が楽しめますので、飽きることなく継続できます、家族みんなで飲めるためみんなで健康を手に入れましょう。

 

ダイエットはしたいけど、激しい運動は苦手、毎回リバウンドして戻ってしまう、今度こそはダイエットに成功したい!そんな人にこそプーアール茶によるダイエットがおすすめなのです。

 

とはいってもさらに効果的に痩せるためにはやはり体を動かすことは必要不可欠です、できるだけ日々歩くなど有酸素運動を取り入れるよう意識しましょう。

プーアル茶は妊婦でも飲めるのか?

 

ダイエットに効果的なお茶として有名なものにプーアール茶やルイボスティーといったものがありますが、特に妊婦さんでもカフェインを気にせずに飲むことができるのがルイボスティーです、カフェインを気にしティーライフを我慢している妊娠中の方でも安心して飲むことができます。

 

プーアール茶にしてもダイエット効果はあるのですが、緑茶が原料となっているために、どうしてもカフェインが含有されています。

 

もちろんお医者さんにカフェインを制限されていない方であれば問題なく飲むことはできますが、少しでも心配な点は排除しておいたほうがいいでしょう。

 

ルイボスティーはヨーロッパ圏ではごく普通に飲まれているお茶で、はるか昔に南アフリカの先住民に飲み続けられている不老長寿のお茶と呼ばれています。

 

そうです、ルイボスティーはダイエット効果のみならず、健康、美容にも非常に高い効果があるのです。
その効果は様々で、ルイボスティーに含まれるSOD酵素によって肌のアンチエイジングに非常に効果的に作用します。

 

そして前述したようにダイエット効果として、腸内環境を改善してくれますので、便秘などにも有効に作用するというわけです。

 

特に妊娠中は便秘になりやすい傾向にありますので、ノンカフェインのルイボスティーは最適と言えるのです。

 

ルイボスティーには脳の興奮を抑えて落ち着かせてくれる効果もありますので、質のいい睡眠を取るためにも非常に効果的です、うつ病の方などもルイボスティーを愛飲しているといった話をよく聞きます。
不良長寿のお茶とされる秘密はこういった効果によるものだったわけですね。

 

お茶によるダイエットで一番大事なのが毎日継続して飲み続けることです、食事中や食後など、カロリーの高い飲み物は控えてルイボスティーやプーアール茶などといったダイエットにいいお茶を飲むと苦労することなくダイエットすることができるというわけです。
継続は力なりです、あなたも是非今日からお茶を飲んでダイエット!

 

プーアル茶の便秘効果

 

便秘体質の方の多くは、様々な対処法を試された経験がある場合がほとんどだと思います。なかなかご自分にあった便秘改善方法が見つからない方に、ひとつおすすめしたいのがプーアール茶です。

 

プーアール茶の名前はだいぶ世間に浸透しているようで、既にご存じの方も多いでしょう。ダイエットや便秘に効果があると言われているお茶です。

 

ポリフェノールとカフェインを含んだお茶でして、ダイエットに効果的ということでおわかりのように新陳代謝を促してくれる効能があります。

 

注意点としましてしは、カフェインがあることでしょうか。妊婦さんや授乳中の方は避けたほうが無難だと思います。それから物によってはカビの臭いがする点でしょうか。ただしこのカビ臭さがあるほうが、品物の質が良いということを忘れないで下さい。

 

便秘やダイエットをするのに大切なのは、体内にある排泄物を素早く排出することでしょう。実際女性はかなりの割合で便秘の方が多く、お腹のぽっこりを無くしたいと考えているようです。そういった方には新陳代謝を良くするのが一番です。

 

プーアール茶を飲むだけでなく、運動を心がけるとより新陳代謝がしやすい体質へ変化します。特に寒い季節や真夏などは気温の影響で体を動かさなくなるケースが目立ち、なかなか痩せられなくなります。冬場は厚着し、体を動かすことですぐに温まりますから、積極的な運動をおすすめします。

 

それからいくらダイエットや便秘のためという名目でも、摂りすぎるのは良くありません。何事もほどほどにして下さい。

 

万が一プーアール茶を飲み過ぎたとしても、下痢になるようはことはないようです。ただしこれも体質と関係してきますので、お腹がゆるくなる方もいますので、あくまでも嗜む程度に。

 

出来るだけリーズナブルなものを欲しいと思う気持ちはわかりますが、プーアール茶は元々高価なお茶に該当します。あまりに安すぎるものの場合、残念ながら予想より効き目がないと思ったほうがいいでしょう。

プーアル茶の飲みすぎは危険?

 

プーアール茶の飲み方は普通の急須に入れて緑茶のように飲みます

 

プーアール茶を購入し、ダイエットや便秘対策をしようとした場合に「早く悩みを解決したい」という焦った気持ちから、飲みすぎる方も多々いらっしゃるようです。

 

プーアール茶にはカフェインが含まれていますので、例えば寝る前に飲みすぎるような飲み方をした場合、なかなか寝付けなくなることも考えられます。不眠症ですとか、寝付くのがスムーズにいかない方には、寝る前の飲用は危険です。

 

プーアール茶は薬ではありませんので、一般的な飲み方をされていれば危険はありません。ただし胃が弱いので医者からカフェインの摂りすぎに注意するように指導されている方や、妊婦さんや授乳中の方にはあまりお勧めできません。

 

妊婦さんや授乳中の方が避けるわけですから、赤ちゃんが便秘になって苦しんでいた場合もご自分のプーアール茶を飲ませることは危険です。ご自分の判断ではなく、必ず医師に相談しましょう。

 

ちなみに1日に1杯や2杯程度を飲むくらいでしたら、さほど大きな問題が起こりませんが「家にいるときのお茶は全てプーアール茶のみ」という、極端な飲み方も要注意です。

 

さて、プーアール茶は中国産のものばかりかと思うのですが、購入の際にはお茶の中身が安全なものかの確認も必要です。残念ながら中国と言えば冷凍餃子事件がありましたし、食品の取り扱いが丁寧ではない会社もたくさん存在します。

 

信頼出来る会社かどうかをきちんと調べ、あまり安すぎて効果が出ないものを飲まないように心がけましょう。

 

プーアール茶の飲み方と言えば、ホットで飲むのが一般的かもしれません。日本茶のような感じで急須に茶葉を入れお湯を注ぎます。特別中国茶用の急須も湯呑も必要ないと思います。もしも飲んでみてかなりお気に入りだった場合などに、改めてプーアール茶用の急須と湯呑を買うくらいでいいでしょう。

 

プーアール茶を購入するとき、おすすめは中華街です。直接お店の人に質問しながら購入出来ますので、失敗が少なくなるというメリットがあります。
スルスル茶

 

 

 

モリモリスリムはこちら